ワキの黒ずみを予防する方法はあるの?

適切にケアすることで、ワキの黒ずみは予防できます。

ワキの皮膚はとても薄く、デリケートです。
お肌への刺激によりメラニン色素が作り出されてしまうので、極力お肌への摩擦や刺激を減らしてあげましょう。

また、ムダ毛の処理方法を見直してみましょう。
ワキのムダ毛の処理はお肌への強い負担になるので、できるだけ刺激の少ない方法でムダ毛の処理を行ってほしいです。
カミソリを使用する場合はクリームなどを必ず使用し、逆剃りはお肌を痛めメラニン色素生成の原因になりますので、やらないように気をつけてください。
毛抜きでの処理を行う場合は、ワキを温めるなどして一度毛穴を広げ、それからお肌に刺激をなるべく与えないように、毛の生えている方向に向かってゆっくりと抜きましょう。

処理した後は乾燥しがちなので、一時的とはいえ、肌を保護するバリア機能を失っているため、とても無防備な状態です。
しっかり保湿して、乾燥から肌を守ることを忘れないようにしましょう。
できるなら、脱毛エステやクリニックなどで脱毛するほうが得策です。

黒ずみが気になるあなたは下のURLをクリック!
https://cieaneo.xyz

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です